男性と女性

結婚相談所で素敵な出逢いを│ネットを使った婚活の利便と注意

苦難を乗り越える

新郎新婦

誰しも、両親に何かを反対されたことはあると思います。自分の決めたことに反対されるとその意見に対して反抗したくなりますよね。結婚という人生に関わる大きな決断の場合、親が意見を述べてこないことは殆ど無いと思います。自分から見て相手が良い相手だと思っても、両親からしたらその相手は自分の子どもに合わない相手だと思われてしまうかもしれません。自分で選んだ相手を否定されてしまうと悲しい気持ちになりますし、同時に怒りも覚えてしまうのではないでしょうか。しかし、そこで感情的になり親の意見を真っ向から否定するようなことをしてはいけません。反対されたならその意見をしっかりと聞き入れたうえで、両親との間に生まれてしまった誤解や亀裂を修復していくことが大切なのです。恋は盲目と言われている通り、恋愛をしている間は相手の人のことを冷静に見ることができません。周囲の人達が結婚に反対するということは、する理由が必ずあるのです。その理由はしっかりと聞き入れなければなりません。結婚を反対する両親のパターンに、子離れできていないことと、両親の間で何か問題を抱えている可能性があることを伺えます。どちらも親と子の関係を考えなおし、解決しなければなりません。
結婚する時に、苦難というのは必ずやってきます。しかし、結婚までの苦難が大きければ大きいほどカップルの絆は深まりより一緒にいたいと思うようになるはずです。2人で困難を乗り越えて行くことが人生の一大イベントを迎えるにあたって必要な試練なのかもしれません。